ジェットボート

ニュージーランドの体験する遊び(スポーツ)で、欠かせないのがジェットボートです。ジェットボートは一年中楽しめます。(場所によって異なります。)
ジェットボートの魅力は何といっても、スピードに乗っての360度のスピン!その他、岩群を通り、岩や巨石へぶつかりそうになりながらのギリギリ滑る何とも言えないスリルです。大自然の中を滑る爽快感と、興奮するほどのスリル感を味わえます。
3歳未満の子供はできないので、小さいお子様連れの方は、交替で体験して下さい。

スポンサードリンク


クイーンズタウンでジェットボートを体験

クイーンズタウンの美しい風景で有名なカワラウ川とショットオーバー川のショットオーバー渓谷でジェットボートの運行を唯一許可されているジェットボート会社で体験してきました。

ショットオーバージェットで受付

ショットオーバージェット(Shotover jet)

www.shotoverjet.com/

The World Most Exciting Jet Boa(世界でもっとも興奮するするジェットボート)と言うくらいあって、ショットオーバージェットはジェットボートを運営する会社では有名です。クイーンズタウンの市街地からの送迎もあるので、クイーンズタウンへ来たら、ぜひ体験して下さい。
入口をはいってすぐ、ボートでできた受付カウンターがありますので、ここで予約をします。料金は「16歳以上の大人:NZ$109」、「5歳から15歳の子供:NZ$69」、「3歳から4歳は無料」です。
(送迎付きのオプションツアーなどで申し込んだ方は、予約及び清算は不要)


ジェットボート乗り場

ジョットボートに乗る前に

受付が完了すると、ジェットボートに乗る時間が書いた紙を渡されるので、その時間になったら、川の岸に作られている小屋へ行きます。一がっけこう集まっているのですぐわかります。その小屋では。ポンチョとライフジャケットを着させてくれます。



着替えてジェットボート体験

ミルフォード最大のボーウェンの滝

着替えが終わると、写真撮影があります。カメラの持ち込みが禁止されているので、帰りに購入ができるのが嬉しいです。そして、いよいよボートに乗り込みます。
Point※乗る場所は、一番前の運転手さんの横2つのどちらかがお勧めです。前の方が迫力があり、ドキドキ感が倍増します。ですから、早めにいって並んで席を確保してください。


エキサイティングなジェットボート

アザラシ岬

この日のドライバーはマイクでした。面白いアナウンスとともに、出発!いきなり水しぶきでハラハラしながら、川を滑って行きます。ジェットボートは浅いところでも滑れるので、岩にゴツゴツあたるのもまた面白感覚でした。ジェットボートをスピードにのせて、360度の回転です。回転前には、ドライバーが手をくるくる回してくれるので心の準備はできます。が・・・。とんでもなくスリルがあるので、ジェットコースターに乗っているよりも数百倍、数千倍も楽しめますよ!何十年かぶりに、声を出してエキサイティングしました。
この写真やその他数枚とポストカード、乗っている時のDVDがセットになって$59の安さで販売しています。かなり良い記念になるので記念にどうぞ!写真のダウンロードも可能なので今回使用してみました。


Observation

クイーンズタウンの街には日本人の観光客がたくさんいたのにジェットボートには意外と、日本人観光客が少なくてビックリしました。

スポンサードリンク

その他の地域のジェットボート

ジェットボートは、各都市で体験することができます。ジェットボートの運営会社と体験できる地域を紹介します。詳しい料金などは、各運営会社にお問い合わせください

ジェットボート運営会社と地域

  • Kawarau Jet クイーンズタウン(南島)
  • Lakeland Adventures ワカナ(南島)
  • Haku Jet タウポ(北島)
  • Rapids Jet タウポ(北島)
  • Jet Stream Tours クライストチャーチ(南島)
  • Waimak Alpine Jet クライストチャーチ(南島)

注意

天候により営業状況が違いますので注意して下さい。
また、小さな子供さんは保護者同伴が必要です。妊娠中、腰痛、首痛など健康上問題がある場合はスタッフに相談してからにしてください。