ニュージーランドでの食事とニュージーランドのお菓子

ニュージーランドで食事をする際にお役に立っておいただける情報を掲載してみたいと思います。海外旅行で、国内での食事と違う、などの注意しておいた方がいい事、食事をしたレストランやカフェなどの記録、ニュージーランドの食材を掲載します。ニュージーランド旅行の参考にしてみてください。

スポンサードリンク


ニュージーランドの食材と料理、レストラン、カフェ、ファーストフードなどのお店

ニュージーランドへ行ったらこれ!という食材と、美味しかったお店の紹介です。これから、旅行へ行く方は是非参考にしてみてください。

ニュージーランドで楽しむ食事

ニュージーランドで楽しめる。オススメの食材を紹介します。

お肉(MEAT)

  • ラム/子羊の肉(Lamb) ニュージーランドのお肉と言えばやっぱりラム。ステーキやローストで
  • ビーフ/牛肉(Beef) 鶏肉よりも安く、案外やわらかくて美味しい!ステーキやロースト、煮込みで
  • ポーク/豚肉(Pork) ラム肉、牛肉と並んで多いお肉です。
  • チキン/鶏肉(Chicken) どこの国にでもピュラーですが、ニュージーランドでもあります。
  • ベニソン/しか肉(Venison) ニュージーランドではよく食べるお肉で、ステーキやたたきで
  • ターキー/七面鳥(Turkey) ローストにしてサンドウィッチやサラダでで

お魚/魚介類(FISH/SEAFOOD)

伊勢海老に似たクレイフィッシュ

クレイフィッシュ

Crayfish

伊勢海老に似た、大きな海老(ロブスター)の仲間クレイフィッシュは、ニュージーランドへ行ったらぜひ食べてみてください。1匹で$50もしないので1人で1匹を!フィッシュマートなどで買って、ホテルなどでも食べられますよ!


  • ムール貝(Mussel) ニュージーランド産のムール貝をワイン蒸しで食べる美味しいです。
  • サーモン/鮭(Salmon) 脂ののったサーモンは刺身やスモーク、ムニエルで
  • オイスター/牡蠣(Oyster) ニュージーランドのカキは生でもOK!その他スチームやフライで
  • ブリ(Yellowtail) スーパーなどで切り身で売っててビックリします。ソテーなどで
  • マダイ(Red Sea Bream ) ムニエルやソテー、フリッターで。
  • ブラフオイスター(Bluff Oyster) 冬にニュージーランドへ行ったら絶対食べたい一品!値段は高めですが、美味しいそうです。

野菜&果物(VEGETABLE&FRUIT)

  • キウイフルーツ(Kiwi Fruit) ニュージーランドのお肉と言えばやっぱりラム。ステーキやローストで
  • グレープ/ぶどう(Grape) 鶏肉よりも安く、案外
  • ビートルート(Beetroot) 千切りにしてサラダなどに入っています。
  • クルジェット(Courgette) キュウリに似た野菜で、ソテーやサラダにして食べます。
  • バターナット・スクワッシュ(Butternut Squash) ニュージーランド産カボチャとして日本でも有名
  • クマラ(Kumara) サツマイモのようないもで、料理によく使われていました。

ワイン&ビール(WINE&BEER)

チョコレートとクッキー(Cchocolate&Cookie)

レストランの紹介

スポンサードリンク

レストラン、カフェ、ファーストフードなどえお利用するときの注意

ニュージーランドで食事をする際に参考になることを紹介しします。

レストランでのアルコール類、ライセンスについて

ニュージーランドでは、レストランやカフェの店内でアルコール類を提供するには、ライセンスが必要で、ライセンスがあるお店ではお酒類を提供しています。そのため、ライセンスがないお店での食事には、アルコール類は各自で持ち込むことができます。お店の前に表示してあるライセンスの種類を紹介します。

  • Fully Licensed アルコール類の提供が許可されています。ワイン、シャンパン、ビールなどがそろっているお店です。持ち込みはできません。
  • BYO アルコール類が飲みたい場合は持ち込みをしてください。「Breing Your Own」の略です。
  • BYOW ワインやシャンパンの持ち込みがOKその他のアルコールは販売されています。「Breing Your Own Wine」の略です。
  • Fully Licensed&BYOW お店でも提供してくれますが、ワインやシャンパンの持ち込みもOKなお店です。こういったお店はグラス代がかかる場合があります。

飲酒のルール

スーパーやリカーショップでビールやワインは購入できますが、公共の場所での飲酒はニュージーランドでは禁止されています。罰金を科せられることもあるので、歩きながらビールを飲んだりしないようにしましょう。

チップについて

ニュージーランドでは日本と同じで基本的にチップは必要ありません、料金に含まれているので気にしなくてもOK。でも、サービスなど満足できてチップを渡したい時は日本と同じで自由です。

喫煙について

ニュージーランドでは、公共施設、レストラン、カジノなどの室内での全面禁煙です。喫煙をしたい時は屋外に設けられた決められた場所だけにしましょう。

レストランの特別料金

ニュージーランドのレストランでは、祝日に働く者に1.5倍の給料を支払わなくてはいけません。そのため、10%から15%の割増料金が加算されているお店があります。たくさん料金を請求されたと勘違いしないようにしましょう。

持ち帰り(テイクアウト)について

持ち帰りで、料理などを持ち帰ることのできるお店が多く、ファーストフード店だけでなくレストランやカフェでも可能なお店も多いです。そのさい「テイクアウト」と言うのではなく、ニュージーランドでは【テイクアウェイ(Take Away)】と言ってください。